弁護士の紹介 ≫ 髙橋春菜

髙橋 春菜

髙橋春菜

弁護士

経歴

1985年生まれ 
2007年3月京都大学法学部卒業
2010年3月早稲田大学大学院法務研究科卒業
このころからNPO法人PandA-Jにおいて活動
2013年12月東京弁護士会に弁護士登録
2015年1月PandA法律事務所に所属

活動・所属団体

  • 東京エリア・トラブルシューターネットワーク
  • 東京弁護士会高齢者・障害者の権利に関する委員会委員

研究業績

  • 「アプロプリエイト・アダルト(AA)のトレーニングパック-すぐれた実践の促進・普及のために 英国アプロプリエイト・アダルト・ネットワーク(NAAN)」仮訳
  • 書評『いま、子どもの人権を考える-いじめ、虐待・体罰、被害者、少年事件、家族』(日本評論社)、『自由と正義』2014年7月号

講演・著作等

  • 「障害のある方への法的支援を考える」 (2016年、埼玉親の会「麦」)
  • 「更生支援計画をつくる: 罪に問われた障害のある人への支援」 (現代人文社、共著)
  • 「イギリス調査報告~手続支援の実質化~」 (2015年、NPO法人PandA-J)
  • 「成年後見制度と障害者権利条約」 (2015年、NPO法人PandA-J)
  • 「障害者と職場でのトラブル」 (2015年、NPO法人natura)